オフィスはその会社の特徴をあらわす鏡

CALENDAR

2018年6月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

名古屋のオフィス賃貸で失敗しやすいケース

名古屋で個人事業主として活動している方はじめ、自社のオフィスを賃貸で探すケースは少なくありません。特に名古屋の中心部などは地価も高いため、オフィス賃貸を利用している会社が殆どです。新しく名古屋で事務所を構える場合や、移転を考えている場合などにはオフィス賃貸選びに苦労します。立地が良くて綺麗なオフィスを求めたいのは山々ですが、そんな物件は賃料が相応の高さになります。どう妥協するか、あるいは妥協せず気長に探すのか…。今回は参考までに、名古屋のオフィス賃貸で失敗しやすいケースをご紹介します。
オフィスを賃貸して失敗したという理由は色々ありますが、賃貸料の安さにこだわって不便なところに借りた場合がその一例です。名古屋も少し外れると交通アクセスが悪いところもあり、そんな場所は賃料が安くなります。しかし打ち合わせや仕事で電車などを頻繁に使う場合は、日々不便さを感じることになります。営業的な仕事など外出が多い業種の場合は、やはりアクセスの良さも考慮した方がよさそうです。
逆に立地の良さを優先して無理して高い賃料のオフィスに決めた場合、その費用が経営を圧迫する可能性があります。経営状態の浮き沈みを想定して、適切なオフィスを選ぶことが大切です。失敗しないためのオフィス選びでは、無理のない賃料を優先しつつ、業務内容に支障がない場所で選ぶことをポイントにおきましょう。

名古屋のオフィス賃貸選びで考えておきたいこと

これから名古屋でオフィス賃貸を探す場合は、色々な視点からよく検討する必要があります。名古屋にはたくさんのオフィス賃貸物件がありますから、選ぶのに困ることはありませんが、すべて希望に叶うオフィスとなると限られてくるでしょう。
オフィスを借りる場合、最も重要になるのは賃料ですが、その次に考慮したいことと言えば場所です。クライアントや日常的に行く必要がある取引先などがある場合は、その近隣かあるいはアクセスしやすい場所で選んでおけば仕事の効率が上がります。また周りの環境を考慮した、場所選びも必要です。昼食のスタイルや外食の必用性を考えて適した場所を選んだり、業務で必要になるサービス機関の有無を考える必要もあります。
さらに仕事の内容によっては、適切なオフィス賃貸物件を選ぶ必要も出てきます。例えばクリエイティブな仕事であれば、それに相応しい物件を選ぶことで自社のアピールに繋がります。高級志向のものやサービスを扱う仕事であれば、高級感があるオフィスが適しているでしょう。
以上のように名古屋のオフィス賃貸を選ぶ場合は、幅広い視点から考えて検討することが大切です。一度借りたら早々に移転することは難しいものです。名古屋であれば物件数も多いので、複数の不動産会社を使ってぴったりのオフィスを探していきましょう。

Copyright(C)2017 名古屋でベストなオフィス賃貸の物件を探す方法 All Rights Reserved.